日本の漫画喫茶やネットカフェ|多様化しているサービス内容

パソコン

多様化するサービス

看板

日本では沢山の漫画喫茶やネットカフェがありますが、そのサービスは多様化しています。漫画喫茶と聞くと、暗く汚い空間をイメージする人もいるのではないでしょうか。ですが、現在の漫画喫茶やネットカフェはそうではありません。明るく生活な空間となっていて、受付はホテルのような印象を与える店舗も存在しています。さらに、店舗ごとにコンセプトがあり、南国のリゾート地のような雰囲気や、中世のヨーロッパのようなインテリアなど様々です。いろんな店舗が存在しています。

また、漫画喫茶やネットカフェでは、フリードリンクのサービスが一般的になっています。利用料金にドリンクバーが料金も含まれているために、どれだけドリンクを飲んでも追加料金を支払う必要はありません。ドリンクの種類も豊富で、炭酸系や日本茶系、そして珈琲系などがあります。店舗によっては、温かいスープを用意していることもありますので、寒い冬には人気です。

そして、現在の漫画喫茶やネットカフェでは、追加料金を支払うとシャワーを利用することもできます。時間は5~10分と決まっていますが、汗を流すには十分な時間です。汗を流して、さっぱりしてマンガを楽しむこともできます。シャワーを完備している店舗では、漫画喫茶やネットカフェをホテル感覚で利用する人もいます。ドリンクは飲み放題でシャワーも利用できますし、食べ物を持ち込んでも大丈夫なので、ビジネスホテルに宿泊するよりも格安で寝泊まりすることができます。